バイオゴールドバイタル

ダメージに強く健やかな植物に育てる天然活性液

バイオゴールドバイタル

こんなときに使ってほしい。

養水分吸収をアップさせたい
早く根付かせたい
芽出し・生育期の活力を補いたい
植え付け・植え替え時の根のケアをしたい
暑さや日差し・降雨への抵抗力をつけたい
葉もの・実もの・ハーブ野菜の味を良くしたい
野菜の収穫を長期間楽しみたい
幼苗をしっかり根付かせたい
根腐れを起こした観葉植物を回復させたい

スペック

容 量 価 格 希釈液量
(100倍希釈時)
180cc
(ボトル型)
1,210円
(税抜価格1,100円)
18L分
500cc
(ボトル型)
2,310円
(税抜価格2,100円)
50L分
2000cc
(ボトル型)
5,170円
(税抜価格4,700円)
200L分
5L
(ボトル型)
11,220円
(税抜価格10,200円)
500L分
10L
(ボトル型)
19,800円
(税抜価格18,000円)
1000L分
20L
(ボトル型)
35,200円
(税抜価格32,000円)
2000L分
適 用
植物全般
成 分
チッソ(0.5%未満)リンサン(0.5%未満)カリ(0.5%未満)
*活性液ですので十分な生育をさせるほどの成分は含まれていません。肥料とあわせてお使いください。
原料・製法
厳選天然素材×純菌発酵
熟成原液(水でうすめて使うタイプ/標準希釈100倍〜)
5L・10L・20Lの箱形パッケージは、外装がダンボール、内側がポリエチレン容器で、
付属のコックを取りつけて使うタイプです。

特徴

OMJ評価資材 有機JAS別表1適合資材

OMJ評価資材は、(一社)有機JAS資材評価協議会によって、化学合成された肥料・農薬を使用しない「有機JAS農産物」の栽培で使用可能と評価された資材です。

艶のある葉、活力のある根へ

バイオゴールドバイタルは、植物をダメージに強く健やかに育てる天然活性液です。光合成や基礎代謝を上げ、植物が本来持つ力を引き出し、外的ストレスの抵抗力も高めます。
独自の発酵方法で時間をかけ丁寧に熟成させているので、植物を傷める心配のない、多くの植物に適した活性液です。

使用方法
バイオゴールドバイタル使用方法

【根を浸す(浸け置き)】
傷んだ根を整理した後、100倍希釈液に根鉢を30分程度浸します。その後、水はけの良い土に植え付け、浸していた希釈液の上澄みをもう一度与えるとより効果的です。挿し木や株分け後の発根促進にも。

【葉面に散布】
霧吹きや噴霧器で葉の全体が湿る程度
与え方のポイント:細かい霧状のミストで、吸収されやすい葉裏を中心に与えるのが効果的です。散布後は給水が活発になるため土が湿った状態で与えます。
散布時間帯:夏は朝か夕方の涼しい時間帯に、冬は暖かい日中に。降雨の前後や風の強い日は避けてください。

【根元に散布】
■鉢植え(8号鉢)で希釈液1リットル程度。
■地植えの場合は株周辺の土に浸透する程度。
与え方のポイント:地植え鉢植え共に、水やり後や雨上がりの後等の土が湿った状態であたえると全体に浸透しやすく効率的です。
散布時間帯:気温の高い時期は、できれば日中を避け、朝か夕方の涼しい時間帯に。冬は暖かい日中に。

植物の種類 一般花卉 らん・山野草・古典植物など
一般花卉よりデリートな植物
標準希釈倍率 100倍 300倍
標準頻度 週1回 週1回

希釈液の作り方

しっかり熟成させた天然の活性液なので、うすめ方は”だいたい”でOK。
ボトル型(180cc/500cc/2000cc)の容器の場合、キャップで原液量を計量できます。

ボトルキャップ
180cc容器のキャップ 500cc容器のキャップ 2000ccのキャップ
1杯=約5cc 1杯=約5cc 1杯=約30cc
原液量
水の量 100倍希釈の場合 300倍希釈の場合
500cc 5cc 約1.6cc
1L 10cc 約3.3cc
2L 20cc 約6.6cc
3L 30cc 10cc
4L 40cc 約13.3cc
5L 50cc 約16.6cc
6L 60cc 20cc
7L 70cc 約23.3cc
8L 80cc 約26.6cc
9L 90cc 30cc
10L 100cc 約33.3cc

※希釈液は、できるだけその都度、使い切るようにしてください。保存する場合は、お客様の管理のもと最長で1ヵ月までとしてください。

その他

使い方のポイント

基礎体力を養うには、定期的に本製品をあたえてください。また生育初期や夏バテした時、病気の出やすい時期は散布回数を標準より多めに。

液肥や農薬ではなく「活性液」です。生育に充分な肥料分は含みません。本製品とあわせて開発しているバイオゴールドの肥料をご一緒にお使いください。

混合液でさらに効果的に

「バイオゴールドのニーム」と相性が大変良く混合散布することで、さらに効果が高まります。※バイオゴールド以外の製品とは混ぜないでください。

保管方法

直射日光・高温多湿を避け涼しい所で、キャップまたはコックを閉め、ボトルタイプの場合は立てた状態で保管下さい。原液・希釈液ともに幼児・子供の手の届く所やペットのそばに置かないで下さい。

品質に問題ありません

天然素材を使用しているため季節や環境の変化により、においが出たり容器が変形する場合がありますが、品質に問題はありません。

ご注意

飲料ではありません/植物以外には使えません/多様な天然成分を含みます。体質に合わない場合は使用をお控え下さい/目や口に入った場合は水でよく洗い流して下さい/環境・土壌・管理の仕方等により効果の出方は異なります/改良のため予告なく内容物等を変更をする場合があります

関連製品

液体補助肥料ヴィコント564ネオ ヴィコント564ネオ

植物細胞のエイジングに着目した液体肥料。真の鮮やかさ、強さを目覚めさせ、生育を加速させます。

液体補助肥料ヴィコント064 ヴィコント064

花数を増やす・花径を大きくする・花色を鮮やかにするなどの効果を持つ液体補助肥料。

バイオゴールドのニーム バイオゴールドのニーム

農薬を使わない栽培を目指している方をサポートする天然100%の植物保護液です。

バイオゴールドオリジナル バイオゴールドオリジナル

バイオゴールドのラインナップ内で最も基本となる肥料。すべての植物に簡単にお使いいただけます。

関連質問

Question1
活性液とは何ですか。肥料ではないのですか。
Answer

はい、肥料ではありません。バイオゴールドの活性液には以下のような特徴があります。

主に光合成や根の活動を活発にさせ、植物の生育フォローや健康ケアをするものです。生育に必要な肥料分は含みません。微生物の働きにより土壌の有効菌も増やします。
Question2
バイタルV-RNAと何が違うのですか。
Answer

以下の通りです。

バイタルV-RNAはバイオゴールドバイタルに独自の細胞分裂を活発にする成分を配合し、根と土壌ケアに特化させています。両製品を使い分ける際は、バイオゴールドバイタルは葉面散布に、バイタルV-RNAは根元散布にお使いいただくのが効果的です。
Question3
与える時期はいつ頃ですか。
Answer

新芽が動きだす少し前の時期(根が動きだす時期)から生育期の間、与え続けます。

ピンポイントで使用する場合は、植え付け直後や樹勢回復させたいときに使用します。
Question4
使用期限はありますか。
Answer

いいえ、ありません。

キャップをして直射日光、極端な高温・低温を避けて保管してください。
Question5
バイオゴールドの液体製品と混合しても大丈夫ですか。
Answer

はい、大丈夫です。

バイオゴールド製品は、合わせてお使いいただくことで、相乗効果があるよう開発されています。
More
▲トップへ戻る
Prosite

Prosite

業務用製品・サービスのご案内

FAQ

よくある質問

FAQ
Mail Magazine

Mail Magazine

バイオゴールドメルマガ登録

Contact

お問い合わせ

製品についてお気づきの点や、使い方についてのご質問、
環境にあった土作りについてなど、お気軽にお問い合わせください。


top