植物名 アジサイ
  • 学名  Hydrangea macrophylla  
  • 和名  紫陽花  
  • 科名  アジサイ科  
  • 属名  アジサイ属  

特徴

分類
庭木 花木
形態
低木
草丈/樹高
30~2m
原産地
日本

梅雨に咲く代表的な花木であるアジサイ。丈夫なため育てやすく、初心者にも人気が高い植物です。花色は土壌の酸性度によって変わり、酸性土壌では青く発色し、中性~アルカリ土壌だと赤く発色します。ストレスゼロでも育てることができますが、水を好み、乾燥を苦手とするため腐植物をブレンドしたバイオゴールドの土がおすすめです。 青い花は酸性、ピンクの花はアルカリ性で咲きやすい性質がありますが、土壌矯正し過ぎるとかえって土質も悪くするため避けましょう。オリジナルとクラシック元肥であればどちらの花色も咲かせられます。 

育て方カレンダー

関東地方以西平野部の場合
*開花期・収穫期は品種によって異なります
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花期

植え替え

剪定

追肥

元肥

活性液

ニーム

剪定
(アナベル)

寒肥

おすすめの土

バイオゴールドの土

森の土が手本。自然環境に極めて近い性能をもつ土

赤玉土や腐葉土など厳選した天然素材を、バイオゴールド独自の配合割合と技術により混ぜ合わせた土。水がすっと抜けて、新鮮な水・空気を根に供給。保水力、保肥力にも優れているので、植物がしっかり生育できる土です。混ぜている腐葉土などの堆肥は、薬品を使わずじっくり丁寧に時間をかけて熟成・発酵を重ねているので、生育に欠かせない有効菌が豊富に含まれています。何度でもくり返しお使いいただくことができます。(*6号鉢以上の鉢を推奨)

おすすめの肥料・活性液

バイオゴールドオリジナル

シンプルに育てるなら

すべての植物に使える基本の肥料。チッソ・リン酸・カリだけではなく、豊富な天然ミネラル類をバランス良く含みます。厳選した厳選天然材料をバイオゴールド独自の純菌発酵で、時間をかけ丁寧に熟成させているので、与えすぎても植物を傷める心配がありません

ヴィコント564ネオ
ヴィコント064

花数をさらに増やすなら

固形タイプの追肥に加え、液体肥料「ヴィコント564ネオ」と液体補助肥料「ヴィコント064」を与えると、株が充実し花数が圧倒的に増えます。「ヴィコント564ネオ」と「ヴィコント064」は、1週ごとに交互に与えると無駄なく栄養分を吸収させることができます。また各々は、活性液と混合散布すると成分の吸収がより高まります。

Prosite

Prosite

業務用製品・サービスのご案内

FAQ

よくある質問

FAQ
Mail Magazine

Mail Magazine

バイオゴールドメルマガ登録

Contact

お問い合わせ

製品についてお気づきの点や、使い方についてのご質問、
環境にあった土作りについてなど、お気軽にお問い合わせください。


top