土壌改良・樹勢回復で30年《天然有機肥料バイオゴールド》株式会社タクト

お電話でのお問い合わせ 0276-40-1112

【Q&A】お客様からの質問<土>■番外編■室内や狭いところでの植え替え

2020-10-03

 

バイオゴールドのお客様アンケートに寄せられた「土」に関する質問■番外編■です。

「室内での植え替え、ベランダなどの狭いところでの植え替えのコツは?」との質問を複数名様からいただいています。

弊社オフィスの大型観葉植物の植え替えを掲載いたします。少しでもご参考になることがありましたら幸いです。

★現在、たくさんの質問を頂戴しております。そのほかの質問も、順次更新していきます。


>>お客様からの質問<土>■part01■
>>お客様からの質問<土>■part02■
>>お客様からの質問<土>■part03■


↑↑このヤシを植え替えます。


室内で植え替えるときは、通称「船」と呼ばれるこの四角いバケットが大活躍します。

一般家庭なら、衣装ケースなどを代用すると良いかもしれないです。


土がこぼれても汚れないように、根鉢を船の中で引き出します。



根を傷めないよう、自然に落ちる土は落とします。


黒く腐ったような根は取り除きます。


新しく植え替える鉢に、底石を入れます。(バイオゴールドの土やストレスゼロを使用する場合、鉢底石は入れなくても大丈夫です)


つづいて、土を入れます。


つづいて「クラシック元肥」を入れます。


そして、ヤシを鉢に収めます。


周りに土を入れていきます。



土を入れ終わったら、水をたっぷり与えます。


植え替えしたときは、「バイタルV-RNA」!
根の傷みを素早く回復させる救世主です。



「バイタルV-RNA」希釈液を与えたら完成!


---------------------------------------------------



室内やベランダで植え替えをするとき、ブルーシートやレジャーシートでも良いのですが、土や水がこぼれてしまうリスクを考えると、このように箱形のものも便利です。


------------

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらの質問は、バイオゴールドが実施しているお客様アンケートにお寄せいただいたものです。

バイオゴールドではサービス向上のためのアンケートを定期的に実施しています。アンケート内で多くよせられる質問や興味深いお声がありましたら、メルマガコラムのテーマにさせていただきます。

>>お客様アンケートはこちら
※Googleフォームを利用しています。個人情報の取り扱いは、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。


◆◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆

メルマガコラムは、バイオゴールドのメールマガジンで更新情報をお知らせします。まだご登録をされていない方は、こちらから▼

>>バイオゴールドのメールマガジンご登録ページ

◆◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆◆​◆


※この記事は2020年9月28日現在の情報をもとにしています
※外部サイトへのリンクが切れている場合がございます。ご了承ください。