土壌改良・樹勢回復で30年《天然有機肥料バイオゴールド》株式会社タクト

お電話でのお問い合わせ 0276-40-1112

【専門誌】ロザ ヴェール後藤みどりさんが若いあなたに贈る!「はじめてのバラ栽培」〜バラと草花を健やかに育てる「土と肥料」〜

2016-10-06

 

毎号、WEB書店の「ガーデニング」部門等で第1位のポジションを獲得している八月社発行の専門誌「ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ」のVol.6が発売になりました!

中でも注目は、『ロザ ヴェール 後藤みどりさんが若いあなたに贈る「はじめてのバラ栽培」』という全14ページにもおよぶ特集。

この特集内で『バラと草花を健やかに育てる「土と肥料」』というお話が出てきます。一部を紹介させていただきます。こちら▼ 

〈抜粋〉------------------------
「バラも草花も、土の中で根を伸ばして水や養水分を吸い上げることによって、地上部で枝や茎や葉を伸ばします。だからバラの栽培では、土の中の環境がとてもたいせつです。水はけがよく、保水性と通気性をもち、保肥力を備えた土を用意しましょう。また、バラをはじめとして肥料を好む草花は、植えつけ時だけではなく、継続的な施肥が必要です。いま、土も肥料も信頼できるものがたくさん開発されているので、植物を身近で育てるのがとてもラクになりました。まずは自分に合った、使いやすい土と肥料を選んで、一鉢のバラから始めてみてください。植物といっしょに暮らす楽しさと豊かさを、きっと味わっていただけると思います。」


『これだけそろえて、さあ、「ひと鉢のバラ」からスタート!』
バイオゴールドの土「ストレスゼロ」「クラシック元肥」「セレクション薔薇」「バイタルV-RNA」(株式会社タクト)を使用。薬剤は殺虫殺菌剤「ベニカXファインスプレー」(住友化学園芸株式会社)

バイオゴールドの土「ストレスゼロ」に、「クラシック元肥」をよく混ぜて、バラ苗の鉢植え用の土を準備。「クラシック元肥」は直接根に触れても肥料焼けの心配がないので、神経質にならずに使える。植え替え時にはバラの根つきを助ける活力液バイオゴールドバイタルV-RNAを。

------------------------------------------------------------------------


この特集で紹介されたバイオゴールド製品はこちら▼
◆バイオゴールドの土ストレスゼロ
◆バイオゴールドクラシック元肥
◆バイオゴールドセレクション薔薇
◆バイタルV-RNA


このほか、この特集では、『これで安心!はじめてのバラの「病害虫対策」』や『丈夫で育てやすい品種を選ぶ』や『バラを元気に育てるための10の「たいせつなこと」』などのお話もあります!

「ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ」のVol.6は、全国の書店でお求めいただけます。



ロザ ヴェール
コマツガーデン直営店として、2014年、山梨県中巨摩群にオープン。「バラとグリーンのある暮らし」を提案する。バラ苗や草花の苗、観葉植物、雑貨などの豊富な品揃え。ローズアドバイザーの資格を取得できるローズクラブの教室をはじめ、寄せ植え、ハーブや多肉植物の教室も楽しい。

>>ショップ情報はこちら