土壌改良・樹勢回復で30年《天然有機肥料バイオゴールド》株式会社タクト

お電話でのお問い合わせ 0276-40-1112

[お手入れ情報]おいしい実もの自家製野菜をプランターで育てよう!

2016-04-02

 

専門店に、夏野菜の苗が並びはじめる季節になりました。今年、はじめて自家製野菜に挑戦する!という方にも、毎年チャレンジはしているけどなかなか大収穫ができない…という方にも、苗を植える前にぜひ知っていただきたいポイントがあります!

1つ目は、苗選び
苗は信頼のおける園芸店で求めてください。苗で収穫が決まるほど、苗選びは重要です。ひょろひょろと伸びていない、ずんぐり・がっしりしたものが良い苗です。

2つ目は、コンテナ選び
コンテナで育てる場合は、一般的な草花用のプランターではなく、菜園用の大きなプランターをお選びください。土が多ければ多いほど、株が大きく育つので、実ものも大収穫につながります。

☆菜園用のプランターは、一般的な草花用のプランターの倍くらいの深さがあります
 



  >>コンテナ用の土選びは、こちらの記事をご参考にしてください



 





苗を植えたら、大きく育てるための追肥を与えてください。

特にトマトやナス、ピーマンなどの大きな実をつける野菜は、収穫途中に疲れを出さないためにも、肥料を切らさないようにしてください。

野菜の追肥には、天然有機肥料「バイオゴールドオリジナル」を。
>>詳しくはこちら





 





追肥とあわせて、活性液を使うと、さらに大収穫に拍車をかけます!

天然活性液「バイオゴールドバイタル」は光合成を助け新陳代謝を活発にします。そのため肥料の吸収もぐっと高まります。光合成が活発になることで、美味しさもアップにつながります。お水やりついてでに週1回程度あたえるだけでOK

天然活性液「バイオゴールドバイタル」
>>詳しくはこちら