土壌改良・樹勢回復で30年《天然有機肥料バイオゴールド》株式会社タクト

お電話でのお問い合わせ 0276-40-1112
小山内健さんが語るオールドローズの魅力

古き時代に誕生した最高の芸術品です。

この愛しい花々を前にすると、時が経つのも忘れてしまいそうな気持ちにさせてくれます。
幾重にも折り重なった花弁が、繊細な模様をつくり出し、野性的な樹姿を華やかに演出。そして、濃密な香りは、春風にのって上品に漂います。オールドローズ達が、『バラの貴婦人』と呼ばれる由縁は、人間の五感をくすぐる魅力を持ち合わせているからなのでしょうね。
モダンローズが失ってしまった、ロマンチックで魅力がいっぱいのオールドローズ。できることなら、その時代に生まれたかったとさえ思えてしまう、そんなバラ達なのです。
オールドローズもモダンローズもバラはバラ。
    特別扱いしないよう心がけるのが第一歩です。
モダンローズ・ミニバラ・ハイブリットティー・クライミング等があるように、オールドローズも千差万別に様々な形のバラがあります。しかし、育てること・花を咲かせることに、あまり大差はないと思いますね。

 見た感じの姿が違うオールドローズたちを見て、『管理法』が違うと思うのは、『食わずギライ』なだけです。難しく感じると、知らずうちに自分のペースが変わってしまうものです。これこそ、悪循環への道の始まりのように私は思います。
オールドローズもモダンローズも、バラはバラ。方法の一手二手よりも、特別扱いしないように心がけるのが第一歩なんですよ。

小山内健さんに聞くおすすめの品種 ☆5選☆
  • ペーターロゼガー
    〈ドイツ/ 飴色の小さな花が房状で咲き乱れます〉
  • カロリーヌ・マルニエス
    〈フランス/小房状に咲き、秋深まる頃まで次々に咲き続けます〉
  • マダム・フィガロ
    〈フランス/ハート形の花びらのディーカップの花がたわわに咲き乱れます〉
  • ジュビリーセレブレーション
    〈ER/「ヘリテージ」の変種。青りんごのような甘い香り。〉
  • アルシデュクジョセフ
    〈フランス/ピンク・紫・アプリコット色を合わせたような色。〉
Photo
 
小山内 健 Ken Osanai

京阪園芸株式会社に勤める。
テレビ東京系 TVチャンピオン「全国バラ選手権」で優勝。オールドローズをはじめ、すべてのバラに精通している。
テレビや雑誌などのメディアでも活躍中。 バラへの深い愛情が伝わる話や楽しく解りやすい解説・講演が好評得ている。

小山内健さんの著書
アーリーモダンローズ
オールドローズ

小山内健さんがお勤めされている京阪園芸のホームページです。
京阪園芸へ

>後藤みどりさん:モッコウバラ
>小山内健さん:オールドローズ
>武井日出雄さん:羽蝶蘭
>佐々正廣さん:富貴蘭
>村田勇さん:ハス
>平塚弘子さん:パンジー・ビオラ