土壌改良・樹勢回復で30年《天然有機肥料バイオゴールド》株式会社タクト

お電話でのお問い合わせ 0276-40-1112
村田勇さんが語るハスの魅力

夢幻の境地に誘う幻惑の花。

ハスは 、他の花にはない独特の良さがあります。新芽が出てから花が咲くまでの姿や、蕾から花が咲き上がる姿はとても美しい瞬間であります。
写真
種から花後の姿まで、楽しみ方は自由。
 花後に残る部分をドライフラワーにすると、生花と一緒に花瓶へ挿してみたりインテリアとして飾り付けてみたりと様々なアレンジが楽しめます。
特徴的な葉をドライにするのも面白いと思います。葉をドライにするためには、黄色いうちに吊しておくのがポイントです。

 種や根の部分は食べることもできます。種は、緑色の時に焼いて食べると、ホクホクした食感を楽しめます。根の部分は、炊き込みご飯などにすることができます。

 
村田勇さんに聞くハスの育て方のポイント
 ハスは日光にじゅうぶん当てることが必須なため、水温が高くなりすぎないよう大きめな容器に入れることが大切です。強風には弱いのでベランダや屋上で栽培されるときは、風よけなどの工夫が必要です。詳しくは、九霞園のホームページの趣味の花蓮というコーナーに掲載していますのでご覧ください。
オリジナル
  肥料は、「バイオゴールドオリジナル」を使います。育ち具合を見ながら水中に落とし込むだけで良いので簡単です。葉の色が黄ばんで数が増えないものは肥料不足です。
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
オリジナル
 
九霞園のホームページ
 
村田 勇 Isamu Murata

九霞園の二代目園主。47年以上にわたり盆栽のプロとして活躍。政界の要人や宮内庁の盆栽の管理・育成を行う。盆栽の型にとらわれず自由な発想で、誰でもどこでも遊べる楽しい盆栽を提案し続ける。
好きな花は、ハスとボタン。

『四季の盆栽』
講談社刊/初代園主・村田久造監修
二代目園主・若林(村田)勇著

四季の盆栽

春・夏・秋・冬の四季を追う形で、全編にわたって九霞園の盆栽を取り上げたカラー写真集。巻末には培養の手引きや、九霞園を訪れた著名人にまつわるエピソードなどを掲載。
お求めはコチラから

九霞園のホームページ
九霞園のホームページです。四季折々の美しい写真や歴史など見どころ満載です!

>後藤みどりさん:モッコウバラ
>小山内健さん:オールドローズ
>武井日出雄さん:羽蝶蘭
>佐々正廣さん:富貴蘭
>村田勇さん:ハス
>平塚弘子さん:パンジー・ビオラ